2010年05月31日

組織が腐り始める時


経営とは何か?
という問いに対してある畜産家は「愛」と答えました。

その心はと尋ねると「愛情を持って育てた牛をお客様に食べて頂く。その為には、一緒に働く仲間や取引先の方々に対しても、愛が無ければ出来ない事です。」と答えました。そして「もちろん厳しい事も言うけれども、お互いを信頼して腹を割って話す。そうしないと良い牛は出来ないからね。」と付け加えました。

お客様に良い商品(サービス)を提供する対価としてお金を頂く。その為には、お客様はもちろん従業員や取引先との信頼関係が大切です。

その当たり前すぎる事が、経営の現場ではよく忘れられてしまいます。

組織が腐り始める時に現れるのが@不信感AあきらめB言い訳C先送りD責任の擦り付け合いなどです。それらが始まると空気はしらけ切って、早く手を打たないと組織の再生は、よほどの事が無い限り手遅れとなります。

その兆候を感じ取るにはコミュニケーションが有効だと思います。
そして、原因を断つことも忘れてはいけません。

経営者が@夢(向かうべき目標)を持たずA判断の誤りを責任転嫁しB環境や従業員のせいにして喚き散らす。そしてC意見や要望を煙たがりD手柄を全部自分のものにしたがる傾向にある場合に、往々にして見受けられます。

今日は、商工ジャーナル2010年6月号の「トップのための経営講座・ビジネスコーチ椛纒\取締役細川馨さん)」の記事を読んで、気付いた事をまとめてみました。
posted by yamada at 21:18| Comment(2) | 成功法則 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年05月29日

株式会社まちおこし


その名も「株式会社まちおこし」(http://www.okosu.jp/index.php
滋賀県にある会社で、事業内容は「芸術作品をつくること」。

もともとはインターネットのシステム開発をしていた方達が立ち上げた会社で、テレビアニメや漫画・映画などを製作しております。ご当地ヒーロー「滋賀ッツマン」や「知ったかぶりカイツブリ」(カイツブリは県の鳥)など様々なキャラクターがあり、それらは「アミンチュテレビ」や「おもしろ作品工場藤井組クリップ」で見る事が出来ます。

アミンチュテレビ → http://www.aminchu.tv/
藤井組クリップ  → http://www.fujiigumi.com/index.php

(漫画の「ありきたリーマン」「綺麗な子供」面白かったです。ちょっと泣けました。)

たくさんの方々に地域の事を知ってもらい、ファンになった方々を良い意味で巻き込みながら進化・成長・発展していく。

そこまで持っていくには沢山の困難もあったと思いますが、事業としては理想の形だと思いました。

個人的には社長のポエムも良かったです。(http://www.okosu.jp/president/index.php


posted by yamada at 21:38| Comment(0) | 会社紹介 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年05月28日

感謝を忘れるな


人に優しくない会社はいずれ潰れる。

優しさとは妥協ではない。全てを受け入れる事でもない。ただ人間として最低限の礼節をもって接して欲しい。金で雇われているからといって、全てを捧げた訳ではない。一言でいい。ありがとうと言って貰えれば、全てのわだかまりは消滅するのに。

あなたは真っ裸だ。

感謝を忘れたトップには誰もついていかない。

栢野克己さんの著書

小さな会社・儲けのルール―ランチェスター経営7つの成功戦略

弱者の戦略―人生を逆転する「夢・戦略・感謝」の成功法則

逆転 バカ社長―天職発見の人生マニュアル

大逆転!バカ社長―天職発見の人生マニュアル (リュウ・ブックス アステ新書)

栢野克己さんのHP → http://yumesenkan.jp/
     ブログ → http://ameblo.jp/kayano55/

竹田陽一先生の著書

「ランチェスター経営」であなたの会社が強くなる

他多数

竹田陽一先生のHP → http://www.lanchest.com/index.html

posted by yamada at 00:00| Comment(0) | 成功法則 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。