2010年09月15日

忘れがたい店


間仕切りの壁や通路に貼りつけられた店内の手書きメニューは、お客さんの目に何度も留まるようにする仕掛け。更に、季節の食材や仕入の関係上数に限りがあるという表示で、手書きメニューの内容が価値を持つ。

売りたい商品が売れる。

次は店内に大きなホワイトボード掲げたい。店内に入ってすぐ目につく場所に掲げる。季節の食材が入荷された事や珍しいお酒が手に入った事をアピールしたい。お客さんもその掲示板を見て「今日は○○が入ってるの?」などとスタッフに声を掛けやすくなるとも思う。

小さなコミュニケーションを重ねれば、自然と仲良くなっていく。お客さんにとって忘れがたい店になるだろう。





人生は「夢×戦略×感謝」でおなじみの
栢野克己さんの著書はこちら

小さな会社・儲けのルール―ランチェスター経営7つの成功戦略
弱者の戦略―人生を逆転する「夢・戦略・感謝」の成功法則
逆転 バカ社長―天職発見の人生マニュアル
大逆転!バカ社長―天職発見の人生マニュアル (リュウ・ブックス アステ新書)

栢野克己さんのHP → http://yumesenkan.jp/
     ブログ → http://ameblo.jp/kayano55/
 ユーストリーム → http://www.ustream.tv/channel/kayano-tv




posted by yamada at 02:12| Comment(0) | 成功法則 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。