2010年09月17日

お客さんとのケンカ


やっちゃいました。お客さんとのケンカ。なんでも毎年石垣島に遊びに来ている方で、4年間毎年一度はうちの店に来てくれているそうだ。ありがたいと言えばありがたいのだが、こっちが「毎年来てくれてありがとうございます」と言っているのに、いちゃもんをつけてくる。

最終的には、他の店より酒が高いから安くするよう言って来いと言うので、うちはこの値段でやらせてもらっているので他の安いお店に行ったらいかがですかと言ったところ、頭に来たようで、すごい剣幕でしゃべってくるが、何を言っているのかさっぱり意味が分らない。

無視していたら、元やくざの常連Nさんが入ってきて「これ俺の知り合い。よろしくな。」と仲裁に入った。それから料理の注文が入ったのでお礼を言い、常連さんの顔を立ててボトル1本出す。

蛍の光が流れる中、そのお客さんを返したあとNさんに呼ばれ席に着く。「客は平等に扱え」との言葉に「俺は客を選びます」と反論。うちの酒・料理の値段は真っ当な値段で、それが気に入らないなら他に行った方が良い。その方がお互いストレスも無く良い。何も無理してうちに来て貰う必要はないと言った。

酔ったロレツの回らない口で「お前は!」と言われたが「お前には言っておきたい事が山ほどある。明日は4時にくるから。」と言って帰った。ケンカした客は怖い系の方のようで、どうしたもんかと考えてみたが、いまさらどうしようもない。

まあ、31歳でこんな経験が出来るなんて面白いかも知れないと思い直し、明日を楽しみにします。と強がる。




人生は「夢×戦略×感謝」でおなじみの
栢野克己さんの著書はこちら

小さな会社・儲けのルール―ランチェスター経営7つの成功戦略
弱者の戦略―人生を逆転する「夢・戦略・感謝」の成功法則
逆転 バカ社長―天職発見の人生マニュアル
大逆転!バカ社長―天職発見の人生マニュアル (リュウ・ブックス アステ新書)

栢野克己さんのHP → http://yumesenkan.jp/
     ブログ → http://ameblo.jp/kayano55/
 ユーストリーム → http://www.ustream.tv/channel/kayano-tv




posted by yamada at 02:10| Comment(2) | 成功法則 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
スゴイ。

が、あまり私のマネしないように。

私や竹田陽一は、小売・接客サービス・組織戦略・実務は全然ダメ人間ですから。
Posted by ベンチャー大学の栢野/かやの at 2010年09月18日 13:02
今回の件は結果オーライでしたが、Nさんが動いてくれたのも、栢野さんの「お客さんを本気で喜ばせろ」との言葉からだと考えてます。

栢野さんから教えて貰った竹田先生の「本気は技を超える」との言葉を自分の一つの軸として、お客さんと店との関係ではなく、人対人としての付き合いが出来るよう行動してきた結果だと考えてます。

ですが、正直に言うと恐かったので、次からはお客さんとのケンカは避けたいと思います。

いつもありがとうございます!!!
Posted by yamada at 2010年09月21日 04:46
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。